本当にラボーナは舐めプ?理にかなったラボーナキックの蹴り方

ラボーナキックといえば、不必要な技術のように思われている方が多いと思います。

しかし、僕の中では的確な場面で選択すれば理にかなったキックだと考えております。

その場面は、2試合に一回・3試合に一回かもしれませんがその数試合に一回のために選択肢の一つとして練習しておくことは決して無駄にはならないはずです。

関連動画