簡単で奥が深いエッジコントロールのチュートリアル!日本サッカーにおいてボールコントロールをトラップ(罠)と呼ぶ意味

サッカーの浮き球コントロールの基本「エッジコントロール」のご紹介。

トラップとはボールを足元に収めることが第一ではなく、
「タッチの瞬間に相手を罠にかけること」
これは僕が幼少期、監督に言われた言葉の中で一番と言ってもいいほど印象に残っている言葉です。

エッジコントロールは特に簡単なようで奥が深く、上半身の振りだけで大きくDFの逆にワンタッチですり抜けることができます。

関連動画