tatsuya初の執筆本「ドリの流儀」出版

tatsuya初の執筆本「ドリの流儀」が出版されました。

ドリブルというtatsuyaの武器を介して、考え方や自身が悩んできた事とどう向き合ったか。
また、どういう後悔が自身の中にあって少しでも多くの人にその後悔はしないで欲しいかという思いを記しました。

建前や綺麗事はゼロです。
一切、言葉を着飾らずありのままのtatsuya自身の言葉で書かれております。

ぜひ手に取ってお読みください。
ご購入はアマゾンから