tatsuya
tatsuya(タツヤ)
  • FreestyleFootball UNIT「RAPAZ」 所属
  • ドリブル特化型サッカースクール「ドリ塾」 塾長
  • 「tatsuyaTUBE」配信
  • 「DONAIYA OSAKA」所属

PRODUCTS

  • RAPAZ
    関西を中心に全国で活動するフリースタイルフットボール ユニット
    ABOUT RAPAZ
  • ドリ塾
    tatsuya自身がプロデュースしコーチも務める、ドリブル特化型サッカースクール
    ABOUT ドリ塾
  • tatsuyaTUBE
    フリースタイルにとらわれず、あらゆるサッカー動画を配信するYOUTUBEチャンネル
    ABOUT tatsuyaTUBE

来歴
〜REVISION〜

tatsuya誕生
1987.08.15 誕生
3000g、50cmぴったしで大阪に生まれる
tatsuya幼少期
1990年頃 幼少期
社会人サッカー部の父親と、サポーターの母親の影響でサッカーが身近にある環境で育つが自身はまだプレーには及ばず
tatsuyaの憧れロナウド
1996年 低学年
「筋力はいずれつく、今は技術を磨け」という父のマンツーマンの指導のもと、サッカーと言うよりはリフティングや足元の技術を鍛えられる。テレビで見てたアトランタオリンピックのブラジル戦(後のマイアミの奇跡)で、日本の勝利以上にブラジルという国の技術力に衝撃を受ける。特に温存されていたロナウド(当時はロナウジーニョ)が体重移動だけでDF二人を転ばしたシーンではサッカーの「自由さ」に感銘を受け、父親の思想と相まって今のプレースタイルの基盤となる。
tatsuya転換期
1997年頃〜 高学年(転換期)
あまり技術の向上には熱心ではない街の運動クラブのようなサッカークラブで初めてチームに入るが、大会を見に来た父親に「こんなとこ居ったら達也はアカン」と珍しく怒り気味のダメ出しをされ退団(個人的には大量得点で大活躍と思ってる)。その後、父親の先輩が監督を務める「摂津ベアーズ」に入団。ここでサッカーの楽しいだけでは済まない部分を学ぶ。
tatsuya中学生時
2000年頃〜 中学生(テクニシャンキャラ)
吹田市では当時まず負けのなかった佐井寺中学校サッカー部に入る。身長が伸びず悩む。クラスでは女の子を入れても前から3番目くらいの身長。監督からは「ウチで一番上手いのは上田(tatsuya)。でも当たり弱くて中々フルでは使われへん」と嬉しくも悔しい言葉をもらう。途中出場しても「決めるか取られるまでパスは出さんでエエ」と監督から謎の信頼を得る。ここからテクニシャンキャラが付いて、自分でも足元に自信を持つようになる。
フリースタイルとの出会い
2005年〜 高校生(フリースタイルとの出会い)
関西大倉高校入学。合格通知とともにサッカー選手の道を自ら閉ざしたことに気付き一般入試ででも強豪校に行かなかった事を激しく後悔。結局、一年生終了時にサッカー部を辞め、地元のツレと夜な夜な公園でサッカーをする日々を送る中でフリースタイルフットボールと出会う。
RAPAZ加入
2006年〜 大学生(RAPAZ加入)
2015年末、関西大学へ合格と同時に当時から親交のあったRAPAZへ加入する。2016年より本格的にパフォーマンスやテレビなどのメディア出演などフリースタイルフットボール パフォーマンスの活動を開始。
tatsuyaTUBE開設
2013年末〜 tatsuyaTUBE開設
自身のフリースタイル動画をアップしていたYOUTUBEチャンネルを、「tatsuyaTUBE」と命名し「やべっちFC」の宿題やドリブルバイブルなどのサッカープレーヤー向けの動画の配信を開始。
tatsuyaTUBE開設
2014年10月 ドリ塾開校
ドリブル特化型サッカースクール「ドリ塾」を開校。局面を打開できるドリブラーを育成すべく大阪に数カ所、自分が目の届く人数までを限度に指導している。
これからもサッカーを通じてフリースタイルフットボールを発信するために